マッチングサポーター・マッチング委員会

マッチングサポーターとは

エントリー企業は、希望に応じて介護現場やロボット技術の専門家であるマッチングサポーターから、介護現場のニーズについて詳しく聞いたり、ロボットの開発について助言を得ることができます。介護施設や協議会に直接ヒアリングする事も可能です。

マッチングサポーター専門分野の例

ニーズ シーズ
在宅看護・訪問看護
離島の高齢介護問題
看護・介護職員の腰痛予防
家族介護
福祉機器等の開発
介護ロボットを活用した介護技術開発
介護福祉士養成、など
リハビリテーション工学
ロボット工学
生活支援工学
生体医工学
産業用ロボットシステム
人工知能、など

マッチングサポーターのプロフィールはこちら

マッチング委員会とは

マッチング委員会(※)の中で、エントリー企業の技術が活用できるニーズやロボットについて検討し、企業にそのニーズや技術をもつ企業を紹介します。
※介護・リハビリテーション・ロボット・福祉用具等に関する業界団体やアカデミアで構成

介護現場のニーズの捉え方、考え方に関する討議内容の公開

詳細はこちら